News

2012.09.10
ライブ情報

◆2012年9月12日水曜日@新橋ZZ◆

前売 ¥2000 当日¥2500
19時 OPEN

19時30分~
カルチャーの

20時30分〜
ジャスティス信長 Vo&Gt
入川進之介 Cho&Per
bayashi Drums
加藤誠 Bass
山崎”のりさん”紀徳 Sax
ブラ青木 Keyboads

新橋ZZ → http://www.zzpad.com/
東京都港区新橋4-31-6-B1
03-3433-7120

2012.09.10
成功したい人

成功してる人、
成功しそうな人、
成功を語り合える人たち、
とだけ、
いい時間を過ごしていければいいんだよね。

尊敬出来る、
尊敬し合える、
仲間ですね。

どんなに困った事が起きたように見えても、
君には乗り越えられる↑
冷静に解いて、その回答を見せてあげればいいのだから☆☆☆

今夜は、
9月12日新橋ZZライブ前の、
最後のミーティングでした。
バンドが、
より一体になった、
この感じが今後の本番で表現出来そうです☆☆☆☆☆

あー、
本番が楽しみ、
自分史上最高のライブを目指します♪
バンドの皆んな最高、どうもありがとう↑

成功するのが、
楽しみ☆☆☆☆☆

ライブ楽しみ↑

2012.09.07
自分のこと

気を使い過ぎのくせに、

気配りが足りない。

自己中心的なくせに、

協調性を重んじる。

目立ちたがりのくせに、

引っ込み思案。

繊細なところもあり、

大雑把で大胆なところもあり、

神経質だけどいい加減。

お金に細かいくせに、

宵越しの銭は持たねえ!的なところがあり、

清貧が尊いとか思いながら、

世界を自由に飛び回る的な、

大きなビジネスにも色気がある。

一穴主義?で、

妻をこよなく大切に愛する、

という本音もありながら、

スケベに遊び回りたい、

という欲求は隠しきれない。

仲間を大切にしたい!

と思いながら、

より能力のあるヤツで、

自分と相性のいいヤツ、

自分の都合の良いヤツに出会うと、

素直に靡いてしまう。

自分勝手で、

いい加減で、

適当で、

責任感がなく、

強欲で、

スケベで、

その場の雰囲気に流される。

となれば、

普通は『そして誰もいなくなった』状態になると思う。

だけど、

ぼくは、

それを、

恐れない。

自分は、

自分が生きやすいようにやっていこう、

自分の人生だから。

だからこそ、

偽善でもいいから、

周りの人を大切にしよう。

一番そばにいる人を、

そばにいてくれる人を、

大切にしよう。

2012.08.31
久しぶりに小説を読んだ、泣いた、文章を書いた。「アントキノイノチ」について

久しぶりに小説を読んだ、
そして、ひさしぶりに泣いた、
という話です。

今夜は、
久しぶりに文章を書きますw笑

ぼくの整体の仕事場に毎週一回もう丸二年いらっしゃってる、
94歳のおばあさんがいます、
ぼくは彼女のことを「おかあさん」と呼んでいます。

「おかあさん」には、
60歳代の娘さんが2人いらっしゃいます、
姉は、身体障害者で、
妹は、去年大手の銀行を退職されて、
現在嘱託職員として週3回大手町に通っているそうです。

娘さんは、
お二人とも独身で、
「おかあさん」と3人で暮らしていらっしゃいます。

お住まいは、
すいな健康院のすぐそば、
「おかあさん」の実兄の方が建てた、
3階建てのマンションの2階です、
一室分の家賃収入もあって、
家族としては、
ある程度、経済的には不自由なく暮らしていらっしゃるようです。

そんな「おかあさん」が、
一ヶ月程前、
ある小説を読まないか、と貸してくれた、
というか、頂いた。

それが、
さだまさしさんの『アントキノイノチ』だった。

「おかあさん」が言うには、
『孤独死の方の部屋の片付けをする話』
だったが、
ここには、人間関係が、人物描写が、風景描写が、
綿密に描き込まれていて、
久しぶりに小説の世界に引き込まれてしまった。

いわゆる優等生が先導するいじめ、
そんなテーマが伏線にあって、
孤独死された方の人生の後片付けをする仕事を通して、
「命」「生きること」「死」について、
主人公の杏平が成長していく姿を、
彼の目線を通して描いてくストーリーです。

上手く紹介出来ているかわからないけど、
出来ていないかも知れないけど、
何故、
「おかあさん」は、
ぼくにこの小説を読ませたかったのかなあ?
っって・・・

「おかあさん」には、
おそらく孤独死の心配はないもんね。

娘さんのどちらかにはそれがあるのかな?・・・・

・・・・・

・・・・・・・・・・

頭も良くて、
気性がさっぱりとした江戸っ子の「おかあさん」には、
『人に頼る』というところが見当たらない。。。

主人公の杏平と雪ちゃんの成長に涙しました。

映画化もされているみたいだけど、
予告編を観たら、
ちょっと違う感じかがして、
今のところ観る気がしてません。

この映画の上っ面のテイストには、
ぼくの、
アーティストとしての感性が、
少なからず拒否反応を起こすのです。

でも、
観たら、
感動するかも知れないけどねw笑

そこまでいかない感じ。

とりあえず、
この小説、
読んでもらいたいです、
ぼくの感性に近い人たちに

長くてごめんなさい!
拙い文章、
最後まで読んでくれた方、
感謝いたします☆☆☆☆☆

またね♪ 信長正義

2012.08.31
【じゃすてぃすTV】第15話 『TIME』の歌詞、ちょっと恥ずかしい裏話 アップしました!

【じゃすてぃすTV】第15話 『TIME』の歌詞、ちょっと恥ずかしい裏話 アップしました!

または、上の『VIDEOS』タグからご覧ください♪

2012.06.28
【じゃすてぃすTV】第14話 更新しました!

【じゃすてぃすTV】第14話 『Uta☆Uta』初登場!川島由美さんとのリハ後MC

または、上の『VIDEOS』タグからご覧ください♪

2012.06.22
【じゃすてぃすTV】第13話 更新しました!

【じゃすてぃすTV】第13話 今後の活動ミーティング、途中経過。

または、上の『VIDEOS』タグからご覧ください♪

2012.06.13
【じゃすてぃすTV】第12話 更新しました!

【じゃすてぃすTV】第12話 新橋ZZワンマン後の反省会

または、上の『VIDEOS』タグからご覧ください♪

2012.06.09
『KEY WEST』ライブ動画 2012.6.6@新橋ZZ ジャスティス信長&The N Street Band ワンマンライブより

『KEY WEST』ライブ動画 2012.6.6@新橋ZZ ジャスティス信長&The N Street Band ワンマンライブより

または、上の『VIDEOS』タグからご覧ください♪

2012.06.09
【じゃすてぃすTV】第7話〜第11話 更新しました!

【じゃすてぃすTV】第7話〜第11話まで更新しました!

↑上の「VIDEO」タグからご覧ください。